このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

鶴岡市新型コロナウイルス感染症対策資本性劣後ローン利子補給補助金について

更新日:2021年7月2日

鶴岡市新型コロナウイルス感染症対策資本性劣後ローン利子補給補助金

■事業の目的
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた鶴岡市内の中小企業者等が事業の成長や継続を図るための資本増強策として、新型コロナ対策資本性劣後ローンを利用する場合に、利子補給を行います。
■補助対象となる融資制度
 対象となる融資は、令和3年7月2日から令和4年3月31日までの間に実行された次の新型コロナ対策資本性劣後ローンになります。
 1 新型コロナ挑戦支援基本強化特別貸付(国民生活事業) 【日本政策金融公庫】
 2 新型コロナ挑戦支援基本強化特別貸付(中小企業事業) 【日本政策金融公庫】
 3 危機対応業務 資本性劣後ローン(中小企業向け制度)【商工組合中央金庫 】
 4 その他市長が認める資本性劣後ローン
■補助対象者
 次の各号に掲げる要件を全て満たす方になります。
 1 市内に本社若しくは本店を置く中小企業者又は市内に主たる事業所又は店舗を有する個人事業者であること。
 2 将来にわたって市内で事業を継続する意思があること。
 3 市税の滞納がないこと。
■補助対象期間
 最大2年間(24か月)
 補助の対象となる期間は、初回約定利払日の属する月から24月又は令和6年3月31日のいずれか早い日までとなります。
■補助金額等
 補助金の額は、対象融資による貸付金に係る毎年4月から翌年3月までの約定利払金の合計額以内の額とし、月額最大5万円になります。
■交付の申請
 交付申請書に添付すべき書類は、規則第3条に掲げるもののほか、次のとおりになります。
1 利子補給対象融資の実行が確認できる書類
2 利子補給対象融資の支払見込み利息が確認できる書類
3 日本政策金融公庫又は商工組合中央金庫に提出した事業計画書等の写し
4 【法人】登記事項証明書の写(3か月以内)
  【個人】事業所の場所が確認できる書類、本人確認書類(運転免許証等)
5 役員名簿
6 鶴岡市税の滞納がないことの証明書
7 その他市長が必要と認める書類 
■申請方法
 申請書類を郵送又はご持参ください。先着順に受付します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

メールでの回答が必要な場合は、住所・氏名・電話番号を明記してください。

鶴岡市役所 商工課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-35-1299
FAX:0235-25-7111

本文ここまで

サブナビゲーションここから

商工業支援

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで