このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

鶴岡市鶴岡地域まちづくり未来事業について

更新日:2019年11月12日

「鶴岡市鶴岡地域まちづくり未来事業」とは?

 地域社会・コミュニティの振興及び均衡ある発展を図るため、”人口減少に立ち向かう、真に地域振興に資する事業”を”地域まちづくり未来事業”として位置付けています。鶴岡地域では、広域コミュニティ組織(※)が未来に向け取り組むまちづくり(プロジェクト)を支援し、住みよい、活力あふれる地域コミュニティの構築を推進します。


※広域コミュニティ組織…

 概ね小学校区単位に組織されている、町内会・住民会や関係団体等で構成する団体(コミュニティ振興会・自治振興会など)。コミュニティ(防災)センターを拠点として、地域コミュニティの維持・活性化等地域づくりを展開している。

募集する事業

 広域コミュニティ組織が 、それぞれの地区において、未来を見据え、あるべき姿を描いたプロジェクトを策定し、その中に位置付けた事業を募集します 。

 (1)自然、歴史、文化などの地域特性を活用し、まちづくりに取り組む事業

 (2)安全、安心に暮らせる地域にするために取り組む事業

 (3)地域の活性化や人材育成に取り組む事業

 (4)その他まちづくりのために市長が特に必要と認める事業

   (プロジェクトを策定するまでの準備や検討に関する事業「プロジェクト策定事業」を含む)

事業の実施期間

 令和元(平成31)年度から3年間

事業の採択方法

 事業の採択については、提案方式となります。応募事業は審査会において審査し、採択の可否や交付額を決定します。(「プロジェクト策定事業」は審査会による審査を省略します。)

令和元年度第1回募集の採択事業を紹介します

 第1回募集(令和元年4月1日から6月20日まで)の応募事業について審査した結果、以下の1事業を採択しました。

<第1回募集採択事業>
No 事業名 団体名 今年度採択額 事業概要
1 駅前整備事業「三瀬を発信し、三瀬ファンを迎える駅前」 三瀬地区自治会 1,925,000円 現在策定中の「三瀬地区地域ビジョン」の柱の1つである「みんなで元気を生み出し発信するまち三瀬」の具体的取組。三瀬の玄関・シンボルとなる駅が、居心地が良く元気を生み出すエリアとなることを目指し、駅前の環境整備により魅力の再発見や交流の場づくりを図るとともに、より具体的な地域ビジョンの策定につなげる。

令和元年度第2回募集の採択事業を紹介します

 第2回募集(令和元年7月16日から8月20日まで)の応募事業について審査した結果、以下の4事業を採択しました。

<第2回募集採択事業>
No 事業名 団体名

今年度採択額

事業概要
1 「田川太郎の里づくり」プロジェクト事業 田川地区自治振興会 0円

平安時代に田川地方一帯を治めていた歴史上の人物「田川太郎」を切り口(キーワード)として、歴史資料展示室の整備や歴史案内板の設置等のハード事業と、田川太郎のキャラクター作成等のソフト事業を組み合わせ、地域の活性化及び人材育成を図る。
※今年度は事業提案のみ。令和2・3年度に事業実施予定。

2 天神祭を中心とする活力ある地域創生プロジェクト~天神祭 人づくり プラン~ 第二学区コミュニティ振興会 6,842,000円 「天神祭の賑わい」を創ること、天神祭を通して「二学区の人財」を活かすこと、二学区の歴史・文化を発信し「地域への誇り」を育てることを事業の3つの柱として、神輿担ぎ若手有志の会の組織化、親子化けもの衣装やオリジナル法被、街歩きマップリーフレット等の作成に取り組み、祭を通して蓄積されてきた若い人財を将来の地域の担い手として育成するとともに地域愛や誇りを育てる。
3 地域ビジョン実施事業 加茂地区自治振興会 628,100円 「加茂地区地域ビジョン」を策定する中で計画された5つの柱となる事業の中で、2つの事業(日本遺産「北前船寄港地」追加認定周知とガイド看板製作、帆船乗組員が加茂に残した「泊町大黒舞」の継承」)を実施することにより、さらなる具体的な地域ビジョンの策定を目指すとともに、地域活性化や人口減少対策に繋げていく。
4

遊休家屋をシェアハウスに、コミセン2階をシェアスペースに
―"交流"から始まる新しい関係づくり。そこから生み出す地域活動と安全・安心な暮らし―

小堅地区自治振興会 7,290,000円 遊休家屋のリノベーションによる若者向けシェアハウスの設置と、コミセン2階に多様なメンバーが交流できるスペースをつくることで、交流機能を持つ住居と空間の設置を通じ、これまで集まって話したり一緒に活動することが少なかった若者・子ども・子育て世代あるいは来訪者をつなぎ、新しいつながりを構築する。

令和元年度「プロジェクト策定事業」の採択状況を紹介します

 未来に向け取り組むまちづくり(プロジェクト)を検討・策定する事業「プロジェクト策定事業」に要する経費(研修会やワークショップ開催経費等)について、以下のとおり採択しました。(上限:30万円)

<「プロジェクト策定事業」採択一覧>
No 団体名

今年度採択額

1 京田地区自治振興会 300,000円
2 三瀬地区自治会 97,000円
3 湯野浜地区自治会 70,000円
4 第六学区コミュニティネットワーク 298,000円
5 田川地区自治振興会 70,000円
6 小堅地区自治振興会 300,000円

お問合わせ

鶴岡市役所 コミュニティ推進課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-2997

本文ここまで

サブナビゲーションここから

地域コミュニティ

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで